インターネットの固定回線をやめました。

スポンサーリンク

初めに

私は光回線などの固定回線を契約し、インターネットをしていました。
外出時はスマホの通信量の上限を超えないように気をつけながらインターネットをしていました。
しかし、外出時でも気軽にインターネットを楽しみたいと思い、検討を始めました。

私は一人暮らしなので、契約しているインターネット回線は私しか使いません。
そこで、持ち運びできる回線があったら、自宅でも外でも自由にインターネットができるのではないかと思いました。
早速、So-netのwimax2+を契約し、モバイルwifiルーターを試しました。

この記事は使用していた当時の感想をまとめています。
現在と状況が異なっている可能性があります。また、使用している地域や使用状況などによっても異なる可能性があります。

So-net wimax2+を使用した感想をまとめました

契約したプラン
So-netのwimax2+を契約し、通信量の上限がない3年契約プランを選びました。
(ただし、3日間で10G超えた場合は翌日夕方から深夜まで速度制限がかかります)
このプランにはAUのLTE回線が月7GBまで使えるオプションが付いています。

執筆した当時の情報です。現在の料金プランなどと異なっていますので、最新情報はSo-netのHPを確認ください。

自宅で使用した感想
電波は安定しており、圏外となることはありませんでした。
メール、ネット検索、youtubeや動画配信サービスなどを中心に利用していましたが、快適に利用できました。
回線速度が求められるオンラインゲームやビデオ通話は利用していなかったため、ライトな使用方法だったと思います。

外出して利用した感想
モバイルwifiルーターを使用することで、通信量を気にせずインターネットを楽しむことができました。
また、スマホだけでなくタブレット端末やノートパソコンにも接続できるため、利用方法の幅が広がりました。

モバイルwifiルーターを持ち運ぶため手間が増えますが、私は気になりませんでした。

電波についての不都合はあまり感じませんでしたが、地下、建物の奥まった場所、山間部などで圏外になることがありました。
私が契約したプランはAU回線のLTEが利用できるため、圏外の恐れがある場所ではAU回線に変更していました。

電池は使用期間が長くなるにつれ、利用可能時間が短くなりました。
eco modeを利用したり、利用状況に応じて電源OFFにしていました。

まとめ
地下や建物の奥まった場所など電波が悪い場所もありましたが、私はwimax2+を契約して良かったと感じました。
それは、外出時でも通信量を気にせず利用できたからです。
一人暮らしでのモバイルwifiルーターの利用は一つの選択肢になると思いました。

現在の状況

執筆当時の状況です。現在はSo-netのWimaxを利用しています。

先日、更新月を迎えたため、契約を延長するか検討しました。
インターネットの利用状況を確認したところ、スマホ利用が中心であることがわかりました。

そこで、楽天モバイルに変更しました。
(楽天モバイルのHPはこちらからどうぞ)

デュアルSIM対応携帯電話を購入し、メインはドコモ回線系の格安SIM、サブ回線は楽天モバイルにしました。
スマホのインターネットは楽天モバイルを利用する設定にしています。
パソコンやタブレットでインターネットを利用するときは、携帯電話のテザリング機能を使っています。

楽天モバイル契約後、スマホでビデオ通話を利用する機会ができました。
ビデオ通話はドコモ回線系格安SIMの回線を利用しています。

<スポンサーリンク>

最後に

インターネット回線を固定回線からモバイルwifiルーターに変更しました。
持ち運びできるため、外出時でも通信量を気にせずインターネットを楽しむことができるようになりました。
現在では、携帯電話や携帯電話のテザリングを利用してインターネットを楽しんでいます。
インターネットの利用状況や通信環境によって異なると思いますが、モバイルwifiルーターや携帯電話からのテザリングなども一つの選択肢になると思いました。

タイトルとURLをコピーしました